うんち博士のパワプロ研究LABO

パワプロの架空選手や球団をブリブリ上げていくぞい

【宮崎梅田学園/再現/投手】林 健太

第30弾は、梅田学園を支え続ける左腕エース、林投手です!

▼選手データ

f:id:drunchi:20201025222450j:image
f:id:drunchi:20201025222447j:image
f:id:drunchi:20201025222453j:image
f:id:drunchi:20201025222457j:image

▼概要

名前:林 健太(はやし けんた)

投打:左投左打

守備:先発、中継ぎ

出身:長崎県

経歴:長与中学校→熊本県鎮西高校→コンピュータ教育学院

身長:175cm

体重:78kg

登場曲:ーーーーー

パワナンバー:12100 41085 57223

 

▼査定

対左打者B:全体的に強いし、まあまあ左からも安打は打たれていたのでCにするか迷ったが、右打者からホームランを打たれているのと野球太郎の「左殺しとしては同僚の古市より上」との評価を信じた。

キレ○:投球回以上の奪三振を奪うこともあるが基本的に奪三振率は高くないのでこちらを採用。

ノビD緩急○:ストレートの評価が高いものの、一球速報で得られる情報だと打たれているのはほぼ全てストレート。緩急○を代わりということでノビは据え置き。

コントロール内角攻め:安定感があるが、四死球がそれなりに出ている。

乱調、寸前:回の途中で降りることが多いイメージと死球がまあまあある。

対ピンチC打たれ強さB調子安定四死球が結構あった大会でもWHIPは0点台。また最も防御率が悪い大会でも3.00とまさにエースのピッチング。個性つけで調子安定を付けてる時が多い中、本当の意味で調子安定な投手だと思う。

変化球:チェンジアップはよく投げている。本来はスライダー4カットボール2にする予定だったが、Twitterでスクリュー気味に落ちるフォークが凄かったとの呟きを見て採用してみた。そのためスライダーとカットボールを統合してHスライダーに。

球速:143km/hは確定。Twitterで林含む複数人の投手が145〜147km/hを投げていて楽しみとの情報に加え、143km/hを高校時に記録しているため更に伸びているだろうと推測し146に。

 

▼選手紹介

特別高身長ではないが、変則的なサイドから力強い速球とキレのある変化球を投じる梅田学園のエース。

九州地区の日本代表に選出された実力を持ち、ポテンシャルは高いもののムラッ気の多い梅田学園投手陣の中では随一の安定感を誇る。左腕ながら左キラーとしても高評価なのも頼りになる。

しかし、152km/hの松原や149km/hサウスポーの古市といったド派手なインパクトがないのか、何故かニュースなどではエースとしてあまり取り上げられないイメージ。

 

▼備考

個人的に右は園田投手、左は林投手が梅田学園最強だと思ってます。

速報で林投手が先発だと「今日は3点以内には収まりそうだな」と思えます。これからも梅田学園で投げて欲しい!